免疫療法で病気が怖がる体にチェンジしよう

病院

がんを予防するために

医者

大腸がんの1つである直腸がんは、日本人の男性に多く見られる手術の難易度が高いがんです。直腸がんにおいて大事なのは、早期に見られる便の異常を察知し、病院で診察してもらうことです。また、魚や野菜の摂取量を増やし、バランスの良い食事で未然に予防することも大切になります。

もっと読む

自宅で医療が受けられます

病院

世田谷区には自宅まで医師の方に来てもらえる在宅医療を実施している病院が沢山あります。予約システムにだけ注意すれば、午後の何時や夕方以降などといったように時間を指定する形で医師の方に来てもらうことも可能なので、大変便利になっています。

もっと読む

新しいがん治療

看護師

免疫療法は新しいがん治療の一つです。現在の一般的ながん治療は、手術による外科療法、抗がん剤などの化学治療、放射線治療の三つです。免疫療法は人が従来持つ免疫力を高めてがん治療を行う画期的な方法で、第四のがん治療とも言われています。近年になって免疫システムの研究が大幅に進展し、がん治療のブレイクスルーと専門誌から評されています。免疫療法のシステム自体は至ってシンプルで、免疫細胞を体外で増殖あるいは強化してから体内に戻し、がん細胞を攻撃させます。この免疫細胞の攻撃力ががん細胞の増殖力を少しでも上回っていれば、がん細胞は自然に減少していきます。ほぼ全てのがん細胞に有効で、身体への負担も少ない事から、手術のできない高齢の方への有力な治療手段となります。

免疫療法が持つ最大のメリットは、従来のがん治療に比べて患者の身体的負担を大幅に減らせる事です。崖治療、化学治療、放射線治療は、本来どれもが強力な治療法です。外部からの圧力ないし強制力によって悪性の細胞を排除するので、傷付ける必要のない場所まで痛めてしまいます。対する免疫療法は、あくまで内部の力によって自己の再生を図る治療法です。自分の細胞を使用するので抗がん剤治療のような副作用は出ませんし、生活の質を維持し続けたまま治療を継続できる事も魅力の一つです。但し、免疫療法は現在でも研究中の分野なので、三大治療ほどの万能性はありません。免疫療法に限らず、既存の治療法との併用で、素早くがん細胞を取り除く選択肢もあります。

イチオシリンク

  • 免疫療法

    がんをしっかりと撃退させて悩みのない快適な毎日を過ごしちゃいましょう!免疫療法に関することはこちらをチェック。

女性に多い疾患です

カウンセリング

乳がん検診は、女医が人気です。その理由は、同性同士ならではの安心感が大きく関係しています。乳がん検診について気を付けることは、年齢に応じて適切な検査方法が異なる点です。40代以降の女性にはマンモグラフィ、30代半ばまでの女性にはエコーが推奨されています。

もっと読む